ニュージーランドのワイン栽培地域

ニュージーランドには、大きく分けると10のワイン栽培地域があるんです。気候や地形がそれぞれに違っていて、特に天候の違いは、シャドネィの収穫期を見ればよ~く分かります。暖かくて湿気の多い北島のノースランドやオークランド、ギズボーンなんかでは、シャドネィの収穫は、2月の終わりから3月の初め頃だし、南島の中央オタゴでは、4月中旬から下旬にようやく収穫が始まるって感じです。その差はなんと約2ヶ月。季節が変わっちゃいそうですよね。同じ国の中で、こんなに違うなんて驚きです。ちなみに、中央オタゴは、世界で一番南にあるシャドネィグレープの栽培地なんですって。

Northland(ノースランド)
ニュージーランドで、一番最初に葡萄の木が植えられたのは、実はここ、ノースランド。 1819年のことだったらしいけれど、その後、ワイン作りは殆ど無くなったも同然の状態で、最近のワインブーム復活まで、忘れ去られてたそうです。ノースランド地域は、ニュージーランド国内で一番暖かくて、果物が熟すのに適してるから、この地域産のキャベネット・ソヴィニオンとムロー、そしてシャドネィに人気があるのも当然かも。
ワインのお薦め年度(品種により違いがあるのであくまでも目安)
白ワイン赤ワイン
超特別級お薦め超特別級お薦めの年です!2000
かな~りお薦め19961994・1998・2000・2002
とってもお薦め1994・1998・20021996・2001
ふつ~にお薦め1995・1997・1999
Auckland(オークランド)
オークランドシティから北西の位置にあるヘンダーソンやクメウそして、フアパイは、オークランド地域内の伝統的なワインの産地として知られています。キャベネット・ソヴィニオンとムロー、そしてシャドネィがこの地域で最も栽培されている品種です。1980年の初めには、オークランド湾内のワイヘキ島で、高品質の赤ワインが、キャベネット・ソヴィニオン、ムロー、そしてキャベネット・フランクをベースに作られ始めました。オークランドシティから車で北へ一時間程のイーストコーストにあるマタカナでも、キャベネット・ソヴィニオンの人気が高くて、栽培を始めてから、ここの白赤ワインは、あっという間に知られるようになったそうです。
ワインのお薦め年度(品種により違いがあるのであくまでも目安)
白ワイン赤ワイン
超特別級お薦め超特別級お薦めの年です!1993・20001993・2000
かな~りお薦め1994・1996・1998・1999・2002・20031994・1996・1998・1999・2002・2003
とってもお薦め19971997・2001
ふつ~にお薦め1995・20011995
Waikato/BOP(ワイカトとベイオブプレンティ)
ワイカトとベイオブプレンティ地域では、起伏のある農場地に囲まれている為、ワインの栽培は限られた土地でしか出来ません。シャドネィ、キャベネット・ソヴィニオンにソヴィニオン・ブロンクが、この地域の3大品種で、温暖な気候に加えて、粘土質の土壌が厚いローム層で覆われた土地を利用して栽培されています。
ワインのお薦め年度(品種により違いがあるのであくまでも目安)
白ワイン赤ワイン
超特別級お薦め超特別級お薦めの年です!20002000
かな~りお薦め19941994・1998・1999
とってもお薦め1997・1998・1999・20021997・2002
ふつ~にお薦め1996・20012001
Gisborne(ギズボーン)
ギズボーンは、世界で一番東にあるブドウ栽培地域です。知ってました?ギズボーンで最初にブドウの栽培が始められたのは1800年代半ば。ギズボーンでは、シャドネィが圧倒的に多いです。「ニュージーランドシャドネィの中心」と自負するほどシャドネィには自信があって、労働祭の週末(10月)には、シャドネィ葡萄を祝うワインフェスティバルを開催しています。海岸線の平らな土地に、長い日照時間、それに数々の山が西風から守ってくれているのも、この土地の特徴になっています。
ワインのお薦め年度(品種により違いがあるのであくまでも目安)
白ワイン赤ワイン
超特別級お薦め超特別級お薦めの年です!20022002
かな~りお薦め1994・19981994・1998
とってもお薦め1995・1996・20002000
ふつ~にお薦め1993・1997・1999・2001・20031996・1997・1999・2001・2003
Hawkes Bay(ホークスベイ)
ホークスベイは、ニュージーランド国内で2番目に大きなワイン地域で、古くからあるワイナリーがたくさんあります。ワイナリーツアーの種類も豊富。いろんな地形に、土のタイプ。だから、作られているワインの種類もいろいろです。特にギムブレット・ロードの辺りは、ニュージーランドで一番特徴があるワイン産地って言われています。シャドネィが一番多いけれど、日照時間が長いこともあって、熟すのに時間がかかるキャベネット・ソヴィニオンやムロー、キャベネット・フランクやシラーなんかの赤ワインも人気です。でも、早熟のピノノアーもいいから、迷っちゃいます。
ワインのお薦め年度(品種により違いがあるのであくまでも目安)
白ワイン赤ワイン
超特別級お薦め超特別級お薦めの年です!1998
かな~りお薦め1994・1998・1999・2000・20021994・1995・2000・2002
とってもお薦め1995・1996・1997・20011999
ふつ~にお薦め1993・20031996・1997・2001・2003
Wellington(ウエリントン)
ワインの栽培地域としてのウエリントンは、北島の南の広い地域を含みます。マーティンボローは、ウエリントン地域のなかで、一番有名なワインの産地。ニュージーランドのワイン地域としては、ワインの生産量が一番少ないんだけれど、ニュージーランドで一番優れていて、一番高いワインがこの地域から生まれてるっていうので有名です。ピノノアーは、この地域で一番多く栽培されていて、一押し。その次に多いのが、シャドネィとソヴィニオン・ブロンクってところでしょうか…。
ワインのお薦め年度(品種により違いがあるのであくまでも目安)
白ワイン赤ワイン
超特別級お薦め超特別級お薦めの年です!1996
かな~りお薦め1994・1995・1996・1997・1998・1999・2000・2001・2002・20031994・1995・1997・1998・1999・2000・2001・2002・2003
とってもお薦め1993
ふつ~にお薦め1993
Marlborough(マールボロ)
マールボロは、ニュージーランドで一番大きくて、いちばん有名なワインの産地。でも、初めてここに葡萄が植えられたのは、1973年になってから。世界的に注目されているマールボロのワインの中でも、特にソヴィニオン・ブロンクは、刺激が強くて、しかも、とてもフルーティな味わいだって評判。このワインが、ニュージーランドワインブームの火付け役になったんです。マールボロは、ニュージーランドの中で、とったも陽当たりの良い地域の一つに挙げられていて、その日中の暖かさと、夜の涼しさのギャップが、マールボロワインの人気を保ち続けている独特な味に繋がるそうです。この地域では、ソヴィニオン・ブロンクが一番多くて、次がシャドネィ。続いてピノノアーにレーズリングってところでしょうか。マールボロのソヴィニオン・ブロンクは、既に世界のワインになっているけれど、ピノノアーと、伝統的なスパークリングワインのメトーデも、かなり有名になりつつあるので、注目しておくと良いかも。
ワインのお薦め年度(品種により違いがあるのであくまでも目安)
白ワイン赤ワイン
超特別級お薦め超特別級お薦めの年です!
かな~りお薦め1994・1996・1997・1999・2000・2001・20031998・1999・2000・2001・2002・2003
とってもお薦め1998・20021994・1997
ふつ~にお薦め19931993・1996
Nelson(ネルソン)
ネルソンは、ニュージーランドで一番大きい果樹園地帯。特に、リンゴやキーウィフルーツは有名です。西にある山が、雨を蓄えてくれて、海岸線は、穏やかな気温を保ってくれています。そんなネルソンに暮らすワイン作りの名人達は、涼しい環境でも育ついろんな品種の葡萄を巧みに育てています。シャドネィやソヴィニオン・ブロンク、レーズリングやピノノアーが、この地域のワインの80%以上を占めています。
ワインのお薦め年度(品種により違いがあるのであくまでも目安)
白ワイン赤ワイン
超特別級お薦め超特別級お薦めの年です!
かな~りお薦め1994・1997・1998・1999・2000・2001・2002・20031996・1997・1998・1999・2000・2001・2002・2003
とってもお薦め19961994
ふつ~にお薦め19931993
Canterbury(カンタベリー)
カンタベリー地域は、それをまた二つの地域に分けることが出来て、クライストチャーチがその一つ、そしてもう一つがクライストチャーチの北へ車で一時間程のところにあるワイパラ。どちらも平原地帯です。長く乾燥した夏に、豊富な太陽の光、そして、比較的涼しい栽培環境が、この二つの地域の特徴です。でも、ワイパラは、低い丘で海岸地域から遮られた状態になっているので、かなり暖かくなることもあります。シャドネィやピノノアーが、最も多く栽培されている品種で、合わせるとこの地域で栽培されている葡萄の60%くらいになります。レーズリングが、その次に多い品種で3番目、4番目に多いのは、ソヴィニオン・ブロンクだそうです。
ワインのお薦め年度(品種により違いがあるのであくまでも目安)
白ワイン赤ワイン
超特別級お薦め超特別級お薦めの年です!2001
かな~りお薦め1995・1997・1998・2001・2002・20031995・1997・1998・1999・2002・2003
とってもお薦め1996・1999・20001996・2000
ふつ~にお薦め1993・19941993・1994
Central Otago(中央オタゴ)
中央オタゴは、世界で一番南にあるワインの生産地。この地域は、ワインの生産地としては比較的新しくて、最近、急に大きくなってきています。ピノノアーが一番人気。次がシャドネィ。その後、大きく差が開いて、3番目がソヴィニオン・ブロンク、そして4番目にレーズリング。2001年には、この中央オタゴにあるワイナリーが、世界最大で有名なワインコンテスト、国際ワインチャレンジのベスト・ブルゴーニュ/ピノノアー部門で、トロフィーを貰いました。パチパチパチッ(拍手)!
ワインのお薦め年度(品種により違いがあるのであくまでも目安)
白ワイン赤ワイン
超特別級お薦め超特別級お薦めの年です!
かな~りお薦め1998・1999・20021995・1997・1998・1999・2001・2002
とってもお薦め1993・1995・1996・1997・2000・2001・20031993・1994・1996・2003
ふつ~にお薦め19942000
Northland Auckland Waikato/BOP Gisborne Hawks Bay Wellington Nelson Marlborough Canterbury Central Otago